トップページはじめに 提案の経緯と趣旨 > 曽谷小学校周辺地区とは

はじめに 提案の経緯と趣旨

曽谷小学校周辺地区とは

曽谷小学校周辺地区は、市川市の北部に位置し、松戸市に隣接する面積約80haの住宅市街地です。地区内は起伏に富んだ地形となっており、崖線沿いには曽谷緑地、山王緑地をはじめとする樹林地が見られ、自然豊かな潤いのある環境を形成しています。

地区の東側は、市川市の市街化が進む以前から集落が見られたところです。古くからの道筋を中心に戸建住宅が広がっており、近年では低未利用地を活用した戸建住宅の開発が見られます。農地や緑地、樹林地が多く残っており、春日神社や曽谷貝塚といった歴史資源も多く見られます。

地区の西側は、かつては国分川沿いに広がる水田地帯でしたが、昭和40年前半に土地区画整理事業により計画的に市街化されました。戸建住宅が整然と並んでおり、曽谷小学校や山王公園といった公共施設や山王商店街が立地しています。

曽谷小学校周辺地区とは