トップページ防犯活動の取り組み状況 > 曽谷第2自治会

曽谷小学校周辺地区における
防犯活動の取り組み状況

[自治会の取り組み]

曽谷小学校周辺地区の各自治会(第2、第4、第5、第6自治会)では、防犯パトロール活動、道路・公園での暗がり・見通し等の点検活動、防犯灯の設置・維持管理活動等に取り組んでいます。また、広報や掲示板等を活用して、地域住民への防犯関連情報の提供を実施しています。

それぞれの自治会では、以下のような特色ある取組みを実施しています。

曽谷第2自治会
子どもも参加する年末パトロール

子どもも参加する年末パトロール

防犯パトロール、登校時の見守り活動

地域の空き巣の発生状況を参考にしながら、朝と夜の時間帯に防犯パトロールを実施しています。防犯パトロール中はすれ違う人々に声をかける等、普段見慣れない人にも目を光らせています。曽谷貝塚や弁天池公園の周囲等、自治会区域境や市境も留意して見回っています。

また、登校時間帯は、通学路や交差点において子どもたちの見守り活動に取り組んでいます。

公園、道路等の美化活動

地域の公園(弁天池公園等)を定期的に清掃しています。また、各家庭に呼びかけ、地域の道路や公園のゴミ拾いをいっせいに行う「ゴミゼロ運動」を企画、実施しています。

清掃の行われている弁天池公園

清掃の行われている弁天池公園

活動を通じた子どもたちとの交流づくり

弁天池公園での夏休みラジオ体操後に、子どもたちと公園清掃を行っています。また、年末には、子どもたちにも参加を呼びかけ、大がかりな防犯パトロールを行っており、活動を通じ地域と子どもたちとの交流を深めています。

犯罪への注意を喚起するポスターの配布

ひったくりや空き巣への注意をうながすポスターを各家庭に配布しています。ポスターは、各家庭が屋外へ向けて門柱等に掲示する形になっており、地域の防犯に対する関心を高めています。