トップページ防犯まちづくりの基本方針 > 1.防犯まちづくりの目標像

防犯まちづくりの基本方針

1.防犯まちづくりの目標像

曽谷小学校周辺地区の防犯まちづくりは、次のような3つのまちの目標像を目指します。

(1)犯罪が起きにくいまち

多くの「人の目」(視線)を自然な形で確保し、犯罪を企てる者に「犯罪行為を行えば、第三者に目撃されるかもしれない」と感じさせるまち

(2)誰もが安心して暮らせるまち

子どもたちはもとより、女性や高齢者、障害者等、誰もが不自由なく安心して屋外に出て暮らしを楽しめるまち

(3)快適で魅力あふれるまち

緑が豊かで四季折々の変化を楽しむことができ、世代を超えたコミュニケーションが豊かで「わがまち意識」を育むことができる魅力あふれるまち

防犯まちづくりの目標像